【イベント報告】2004年5月22日(土)学習会「日本の会計と国際会計」

【イベント報告】2004年5月22日(土)学習会「日本の会計と国際会計」・学習会
[講師]杉浦 理介 先生
[会場]自由が丘キャンパス7号館 7202教室
[参加者数]35名
・懇親会
[会場]不明
[参加者数]21名

 

杉浦理介先生(虎ノ門アカウンティングスクールCPA主任講師、グアム大学助教授)による標記学習会が開催されました。

初めに出席しておられる方々の知識が確認されました。会計という分野について比較的初心者の方が多かったので、まずは財務諸表(貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書)の意味するところを詳しく解説してくださいました。

その後、「なぜ今、伝統的な日本式会計では不十分なのか」、「国際的に”標準”とされている会計の必要性」といった点について、配布資料としてご準備いただいた新聞記事等を参考事例としてご解説くださいました。
大勢の新入生の皆さまをはじめとする総勢35名がご出席くださり、この「会計」という分野に関する知識と理解を深める学習会になりました。

その後の懇親会には21名もの方々がご参加くださり、杉浦先生を囲んで、楽しい、また”ためになる”ひと時を過ごすことができました。
尚、例えば「簿記一級」を取得しておられる方々が何人もご参加くださっており、その方々にとっては少々”物足りない”時間になったかと存じます。そこで、杉浦先生には「次回」をお願いする予定ですので、その機会をお楽しみに!

webmaster の紹介

東京学生会ウェブ担当
カテゴリー: 学習会, 懇親会 タグ: , パーマリンク